大分の地域資源を考えるセミナー開催のお知らせ

世界農業遺産 国東半島の3年間

~未来への軌跡~

 

平成25年5月,国東半島宇佐地域が「世界農業遺産」に認定されました。認定された地域(豊後高田市・杵築市・宇佐市・国東市・姫島村・日出町)には,魅力ある自然・文化・様々な物産があります。

このセミナーでは,国東半島が世界農業遺産に登録されてからの3年間を振り返り,地域がどのように変わり,私たちは地域から何を学び,そして,これから地域の農業,観光,社会にどのように貢献できるかを,皆様とともに考えていきます。

 

日時:平成29年1月28日(土)13時~17時

会場:ホルトホール大分 2階サテライトキャンパスおおいた講義室

主催:大分高等教育協議会(地域連携研究コンソーシアム大分)

※入場料無料(定員60名)

※申込締切 1月25日(水)

 

概要はこちら

 

【お申込み】

参加を希望される方は,必要事項を記入の上,1月25日(水)までに事務局あてFAX等でお申込みください。

電話番号は必ずご記入ください。

【お問合せ】

大分高等教育協議会事務局

住所:大分市大字旦野原700番地(大分大学 研究・社会連携課内)

電話:097-554-7021

FAX:097-554-7740

E-mail:research@oita-u.ac.jp